ヘアーがキャバクラ嬢の営業成績を左右するので大事

気を付けて!キャバクラは美容が命

キャバクラのナチュラルヘアースタイル

一時期、ティーン向けのファッション雑誌にギャル系のメイクや、ファッション、ヘアースタイルが紹介されていたので、キャバクラ嬢はいつもあのような格好をしているのかと思われるかも知れませんが、実際はそうではない部分が多くあります。

もちろん店舗によっては、あえて盛り髪にしている所も多いのですが、高級なキャバクラ店では、ヘアースタイルでは、過度の主張をしないようなキャバ嬢の方が、人気ランキングで上位にいるようになっています。

キャバクラは現実とは違う、夢のような特別な空間を演出する場所です。その為ゴージャスに見せようと髪を大きく見せるのも間違いではありませんが、男性は女性に比べて、ヘアスタイルには、かなり消極的な部分があります。

その為、最近では髪をアップしたとしてもあまりしっかりアップせずにゆるふわ系のスタイルが人気になっています。不造作にまとめたような、ねじって表情を出すようなスタイルが最近の流行です。

髪に太めのメッシュのようなカラーリングを入れたりすると、よりふんわりした雰囲気を演出する事ができますのでおすすめです。また、髪の長さがそこまで長くない方は、編み込みをして表情を変えるようなものも流行っています。

キャバクラのある駅の近くには、ヘアセットの得意な美容室があり、それぞれ毎日のようにキャバ嬢が訪れる為、様々なヘアースタイルを作っています。私がおすすめするのは、複数の店舗をランダムに通い、様々なヘアスタイルを追求する事です。

美容室によって、得意不得意分野もあり、クラシックなスタイルが得意としている美容室もあれば、ナチュラル系が得意な美容室もあります。様々なお店に出向き、その日のドレスやメイクに合わせてヘアースタイルを決める必要があります。ヘアースタイルを決める時に、最も注意しなければいけないのが、他のメイクや、キャバドレス、などとの兼ね合いです。

例えば、背中が開いている所がポイントのキャバドレスをきているのに、ヘアスタイルをハーフアップにしていまったら、せっかく背中をだしているのに台無しになってしまいます。

また、イベントだからとしっかり目に盛った場合に、メイクが薄いと、そのギャップに違和感を感じてしまいます。ヘアスタイルを決める時には、しっかりとトータルコーディネイトをする必要がありますので、覚えておいてください。自分でコーディネイトをするのが苦手な場合には、ドレスの写真を撮っておいて、担当してくれる美容師の方に見せて、ヘアースタイルもメイクもお任せしてみるのも一つの手段だと思います。