エステで自分磨きを怠らないキャバ嬢は成功する

気を付けて!キャバクラは美容が命

エステは週何回?めちゃくちゃきれいキャバクラ嬢

私達キャバクラ嬢は、夜の時間のお仕事ですし仕事中には沢山のお酒を飲んだり、アフターで焼き肉にいったりするのが業務内容なので、どうしても肌荒れはしてしまいます。

お酒はアルコールですので、飲めば飲むほど体内の水分を吸収し乾燥させてしまいます。乾燥した肌に余分な油分ですから、肌荒れがおこり、吹き出物が出てしまうのは当然の事になっています。また、変な時間に飲食をしてしまい、生活のリズムがズレてしまうので、ほとんどの方は体重の増加してしまい、同じ服が切れないなどの悩みを持っています。

夜に働いて日中を寝ている為、体内時計が狂ってしまうのも当然です。体内時計が狂ってしまうと、新陳代謝が正常に行われませんので、太りやすくなり、私も初めて三ヶ月は結構体重の増減が激しかったです。

キャバクラで働いている同僚の多くが、肌荒れや体重の増加に悩まされています。しかし、逆に考えれば、キャバクラで成功するためには、その部分をクリアさえしてしまえば差別化できるという事になります。

現在、売上ランキングのトップクラスにいる私のようなキャバ嬢は、そういった身体的なデメリット部分を克服して、より綺麗なスタイルを維持している人がほとんどです。そういったトップクラスのキャバクラ嬢は、決まって定期的にエステに通っています。モチロン自分で肌のケアも行っていますが、やはりプロと比べて至らない部分が出てきてしまいます。

その為フェイシャルエステなどは、定期的に通われている方が多くなってきています。また、ドレスを着る時に重要な事は背中です。背中を出しているドレスは男性受けもよく人気のアイテムですが、背中は意外に荒れやすく、ニキビができやすい所でもあります。その為、背中や足などもエステでしっかりケアしています。

エステによってリンパの流れを良くし、老廃物を排出する事で、自然とむくみ難くなるため、スタイルもよくなりますし、新陳代謝も良くなるのでスタイルの維持にも繋がります。キャバクラで働いている人間にとっては、綺麗でいる事は、仕事で努力している事と同じです。

どんなに頑張って接客しても、肌を露出してみても、背中が荒れていたり、メイクのノリが悪いと、どうしても安っぽい女にみられてしまうのです。安っぽくみられる女にお金を出したいとは思いませんよね。キャバクラは男性に夢を見させてあげる事の出来る場所です。しっかり夢を見てもらうためにエステに通い綺麗を磨く。これはキャバクラに勤めている者にとって当然だと思います。